初心者おばちゃんもできた!WordPress(ワードプレス)講座

ワードプレスでブログを始めませんか?テーマSTINGERなど。おばちゃんのカスタマイズ保存版

Googleインデックスに登録されない理由と対処法は?

      2015/04/15

Googleインデックスに登録されない理由と対処法は?

最近、ドメインを取得してワードプレスでサイトを作ってみたんです。

しかし、いつまでたってもグーグルインデックスに登録されません。

インデックスに登録されなければ、検索結果にも表示されず、誰の目にも触れられないサイトになってしまいます。

スポンサーリンク

Googleにインデックスされない時に行ったことは?

まずはインデックスされているか調べる

インデックスに登録されているかどうか調べる方法は、グーグルのアドレスバーに

site:サイトのURL

と入力します。例えばこのサイトだと、

インデックスを調べる

このようにインデックスに登録されているページが検索結果に表示されます。

 

・・・しかし、今回は、

インデックスされてない

相変わらず「見つかりませんでした」って出てますね。う~ん。

 

新しく作ったサイトは自然派化粧品についてのサイトなんですが、文字数も1記事につき2,000字程度は入っています。

 

どうして?何が原因なの?!

もっと続けてればすんなり登録されるようになるのかな?

 

いつもはサクッと登録されているのに、こんなことは初めてです。

どうして登録されないかさっぱりわかりません。

 

インデックスされるために私が行ったこと

Googleウェブマスターツールへの追加登録

サイトを作ってすぐにGoogle ウェブマスター ツールに登録しました。
私のこれまでの経験ですと、グーグルウェブマスターツールの「Fetch as Google」に申請すると、ものの数分で登録はされています。

手順は、

「サイトのダッシュボード」-「クロール」-「Fetch as Google」

を開きます。

Fetch as Google

いつもここでインデックス登録の申請を行うのですが、何度申請しても、全く登録されていません。

 

サイトの発リンクを点検する

サイト1ページの発リンクが多すぎると、スパムサイトと間違われてインデックスに登録されにくいという情報を聞きました。

(色々調べたら1ページ100くらいまでは大丈夫みたいですけど。←不確定情報です)

そんなに多いとも思わなかったのですが、ランキングページも作っていたので、半分くらいリンクの量を減らしました。

 

これで、もう一度「Fetch as Google」で申請してみましたが、だめでした。

 

なぜかトップページだけインデックスされていた

そうこうしているうちに2週間が過ぎました。

毎日「site:サイトのURL」で確認していますが、なぜかこの日トップページのみインデックスされていました。

???

本当に謎です。

他のページは一切インデックスされていません。

 

1週間経つと古い記事から順番に登録されている

その後、最初のAという記事を書いて申請してから約1週間後にAの記事がインデックスされました。

次のBという記事も申請してから約1週間待ってインデックスされています。

検索順位は、もちろん圏外ですが。

とにかくインデックスされるまでに1週間以上という異様なタイムラグがあるんです。

 

絶対におかしいっ!!!

 

遅くてもインデックスされてるからいいか~なんて最初は思ってたのですが、やっぱりおかしすぎます。

 

オールドドメインを調べてみる

いろいろ調べてみると、オールドドメインという言葉に行き当たりました。

オールドドメインとは?

オールドドメインとは、以前使われていたものの、何らかの理由で手放された、いわゆる「中古のドメイン」です。
良いドメインであれば、使用したその日から以前のサイトの評価を引き継ぎ、評価の高いサイトとしてスタートダッシュができるみたいです。

でも、この逆のパターンもあって、以前悪い評価があるドメインの場合は、その評価も引き継いでしまうことがあるようです。
特にブラックリストに登録されていたら最悪です。

 

ひょっとしてこれじゃないのか?!

 

なんとなくいや~な予感もしました。

 

ドメインがブラックリストに入ってないか確認する

とりあえず、ブラックリストに登録されていないか確認します。

aguse ←こちらで確認できます。

aguseでブラックリストを確認

URLを入れて「調べる」のボタンをクリックします。

 

画面下の「その他の情報」を確認します。

ブラックリストを確認

とりあえず、セーフみたいですね。

 

ドメイン年齢をチェックする

次に、オールドドメインかどうかドメイン年齢をチェックします。

http://archive.org/web/web.php ←(ここでドメイン年齢チェック)

ドメイン年齢のチェック

  1. 空欄にドメイン年齢を調べたいURLを入れます。
  2. Ageにドメイン年齢が表示されます。
  3. Submitのボタンをクリックします。

私の場合12年と9ヶ月前に作られたドメインのようです。

12年前て・・・・。

やっぱりオールドドメインでしたね^^;

 

オールドドメインのチェック

カレンダーの青丸の部分はアーカイブが記録された日です。

クリックすると当時のサイトの状態の見ることができます。(今回は見られませんでした)

やっぱり、オールドドメインが原因だったのかな・・・。

 

そうなるとウェブマスターツールで、サイトの再審査をしてもらう必要がありますね。

早速再審査の申請をしてみましょう。

 

ウェブマスターツールで手動による対策を行う

ウェブマスターツールで再審査をしてもらう手順

すぐさまグーグルウェブマスターツールに戻りました。

「サイトのダッシュボード」-「検索トラフィック」-「手動による対策」

を開きます。

手動による対策

手動による対策を見てみると・・・。

手動による対策の結果

 このサイトはGoogleのウェブマスター向けガイドラインに違反している可能性があるため、Google検索に表示されない可能性があります。

理由

価値のない質の低いコンテンツ

このサイトのほとんどは、ユーザーに付加価値をほとんど提供しない質の低いページ(実質のないアフィリエイトページ、見かけ倒しのサイト、誘導ページ、自動生成されたコンテンツ、コピーしたコンテンツ)で構成されているようです。

Σ(゚д゚lll)ガーン。

やっぱりスパムサイト扱いさてれた!!

価値のない質の低いって・・・なんかショック~。

(というか、なんでここを先に見なかったんだろ)

全く身に覚えがないので(ひょっとして作り始めたばかりで内容が薄すぎるのが原因かもしれないけど)、再審査のリクエストをしました。

再審査のリクエストを出す

まずは、ウェブマスター向けガイドラインをしっかりと読みました。

再審査リクエストに記入したこと

  • 最近取得したドメインで、サイトを開設したばかりであること。
  • どのページも文字数は2000字以上を基本にしていて、コピペや誘導ページではないこと
  • リンクが多いと感じたところは削除したこと

などを書いて送信しました。

 

待つこと1日。

再審査のリクエスト

ウェブマスターツールに再審査を受け付けましたというメッセージが届いていました。

ドキドキ・・・。

 

それから待つこと3日。

再審査のリクエスト 手動によるスパム対策を取り消されました

手動によるスパム対策を取り消されましたというメッセージが来ました。

良くわかりませんが、グーグル先生から許してもらえたようです。

その後、インデックスされていなかったページを「Fetch as Google」で申請したところ、ものの1分くらいで登録されちゃってました。

なんだったんだ一体・・・(;´Д`)

 

最後に

今回のことは大変でしたが本当に教訓になりました。

とりあえず、

新規ドメインを取る前にはオールドドメインのチェックを忘れずに!

ということです。(何を今さら、かもしれませんが)

みなさんも気を付けて下さいね!

 - トラブル , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした